神待ちをしている若い神待ち女性と性的な関係を持ちたい。
文にしてみると身もふたもないような表現になってしまいますが、それでも根底にこのような欲望を持っている男性は少なくないことでしょう。
むしろ、大半の男性がそうだといえるのではないでしょうか。
昨今では、「JC」や「JK」などの名称で中高生にスポットを当て、そのライトアップで煽情するメディアも増えてきています。
その影響もあって、いけないとわかっていてもそういう若い子に手を出したい、と思っている方もいることでしょう。

 

しかし当然ながら、現在の社会では「児童買春」、「児童ポルノ」、「援助交際」が強く問題視されています。
援助交際は金品のやりとるが存在する行為ですが、それがなくても性的な接触を持つだけで「児童ポルノ禁止法」に違反することになるのは明白です。
最近では、画像の単純所持でも罰せられるようになりました。

 

そうした社会の動きに連なり、出会い系サイトで未成年が援助交際している事実に対しても、警察がメスを入れるようになりました。
いったん警察がそういったサイトに本腰を入れて検挙を活発化させるようになると、そこで未成年が成年と偽って援助交際を働いていた相手である男性も一緒に逮捕されてしまうわけです。
以前、もしくは現在も続いているこの成年詐称によって、知らぬうちに援助交際の疑いありとして逮捕された男性も少なくないのです。
そして、そういった悪質サイトは今でも根強く生き残っています。

 

このようなリスクを回避するには、年齢確認をきっちりしている優良な出会い系サイトで、割り切った出会いをするのが一番です。
それならば、リスクはゼロだと言い切れます。
どのようなサイトだと優良かというと「ワクワクメール」、「ハッピーメール」、「YYC」、「PCMAX」などです。